HOME » 換金システムガイド » 現金化を質屋でやった場合

現金化を質屋でやった場合

お金に困った時に昔からよく利用されるのが質屋です。
品物を現金化するのに最も手軽な質屋ですが、 一体どんなお店なのでしょう?
換金率は高いのでしょうか?
また、クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれるのでしょうか?
今回はそんな質屋についての情報を紹介したいと思います。

質屋は本来、物を担保にしてお金を貸す商売です。
例えばお客さんが金のブレスレットを質屋に持ち込んだとします。
質屋はそれの価値を鑑定して、手数料を差し引いた分のお金を顧客に貸付けします。
貸し付けたお金を顧客が返済すれば金のブレスレットを取り戻すことができ、返済しなければ金のブレスレットは質流れということになります。
質流れというのは、その金のブレスレットを他のお客さんが購入したということを意味しています。
こういう商売は700年以上前からあったようで、一見便利なサービスのように見えますが質屋の金利は出資法の範囲外になりますので、非常に手数料が割高になっているのが特徴です。

そういうサービスを利用するより、クレジットカードの現金化をやった方が、損を少なくして現金を手に入れることが出来ます。
クレジットカード現金化の還元率は8割以上です。
現金化の金額によっては95%を超える還元率を提供している現金化業者もあります。
違法業者によって業界にグレーなイメージがつきましたが、これほど便利なサービスは他にありません。
なにせ、手数料が5%しか差し引かれないわけですから現金化サービスを利用するメリットは大きいかと思われます。

クレジットカード現金化を知らない人は、質屋やリサイクルショップを利用してしまうのでしょうがその人たちはかなり損をしています。
また個人売買をやっている人は経験者ならわかると思うのですが、売るまでに時間と手間ばかりが掛かってしまいます。
商品を梱包する梱包材の負担費用もバカになりません。

それよりもクレジットカードの現金化を専門の業者に申し込んだ方が、断然手軽に現金を手に入れることができるのです。
使い過ぎにだけ注意をすればこれほど便利なサービスは他に無いでしょう。