HOME » 換金システムガイド » 現金化は自分でやる?業者に任す?

現金化は自分でやる?業者に任す?

給料日前で財布の中身が寂しい時や、急に現金が必要になった時などは、身の回りにあるものを買い取り業者に売却して現金化する人もいるでしょう。
今は、オークションやフリマアプリ、質屋アプリまでなんでもありますので、リサイクルショップを通さなくても、自分で売却して現金化することができます。
しかし、現金化は、自分でやるより業者に任せた方が、高く売れるということをご存じでしょうか?

自分で商品を売却した場合、何よりも時間と手間がかかります。
オークションやフリマアプリで売却する際には、梱包材を用意して商品を包んで送らなければならないし、商品の売れ行きが悪ければ購入時よりも割安で売却しなくてはならなくなります。
商品の現金化を業者に任せると、時間と労力が削減できます。
ただし、リサイクルショップに商品を預けるのは止めた方がいいです。
新品同様の商品でも、かなり安値で買い取られてしまうでしょう。

一番いい方法は、インターネットでよく見かけるクレジットカード現金化業者に、ショッピング枠の現金化を依頼することです。
クレジットカードのショッピング枠は、やり方によっては現金にすることができます。
本来なら現金としてきたすことができないショッピング枠ですが、現金化業者に申し込んだ際に、オンラインショッピングで買い物をした分を買い取ってもらうことで、その使った分が現金になってこちらの口座に振り込まれます。

クレジットカード現金化業者を利用するためにはまず、インターネットから評判の良い業者の情報を集めて、サイトの内容を細かくチェックすることが大事です。
その業者が信用できるところかどうか?現金化業者の所在地や創業年月日をよく確認して、現金化を申し込むようにしてください。
一度クレジットカードの現金化サービスを利用してみれば、その現金化業者が信頼に値するかどうかが分かります。
まずは5000円や1万円といった少額の金額で、実際の現金化取引をしてみるといいでしょう。