HOME » 換金システムガイド » 現金化で使える!質屋アプリ

現金化で使える!質屋アプリ

身近にあるものを売却して現金に変える。
そんなアプリがあります。
現金化に便利と言われている質屋アプリのことです。
この質屋アプリでは売却したいアイテムの画像をスマホで撮って送りキャッシュを申請することで売却前から現金に換えることができます。

従来のフリマアプリやオークションアプリだと、売却してから相手側からの送金を持たなければなりません。
その場合、人気のある商品を売れば売却金額は高いのですが、送料を出品者側が負担しなければいけなかったり、相手側と商品の傷などで揉めてトラブルに発展することもあります。
それに比べてこの質屋アプリは、スマホで撮った対象の商品を、業者が買い取ってくれることになります。
こちらが不正を行わない限り業者側と揉めることはなく、速やかに現金化できるという優れたサービスです。

ただこのサービスには難点があり、業者が買い取るということはすなわちリサイクルショップに買い取りに出すような換金率で、お金が返ってくるリスクがあるということです。
つまり手間はかからないけど、足元を見られた金額で商品を買い取られてしまう可能性があるということを意味しています。
またこの質屋アプリでは、登録したアイテムの画像をキャンセルすることができるのですが、キャンセルの際に手数料がかかるということが分かっています。
そういう手数料を考えてみると、もっと良いサービスがあります。

それはクレジットカードの現金化です。
クレジットカードの現金化には、ネットで営業している専門の業者がありますので、そこから現金化を申し込めば、即日数分程度でお金が振り込まれます。
手数料は5%から20%と言う格安の設定であるため、10万円を仮に現金化した場合8万円が現金として返ってくることになります。

また現金化の金額を増えれば手数料は安くなっていきますので、5%以下の手数料が適用されます。
業者によって当然手数料は違いますが、こんなに手数料を抑えた現金化の手段は他には見当たりません。
「クレジットカード現金化 還元率」などのキーワードでネット検索をして、リサーチしてみましょう。