必見!クレジットカードの現金化は違法なの?

HOME » 換金システムガイド » 必見!クレジットカードの現金化は違法なの?

必見!クレジットカードの現金化は違法なの?

今回は、クレジットカード現金化に、違法性があるかどうかについて解説していきます。
結論から言うと、現在のところはクレジットカード現金化に違法性はありません。
真っ白ではないですが、制度の抜け道を使った合法的なサービスです。
なぜなら、クレジットカードの現金化は、商品をクレジットカードで購入して売却しているだけだからです。
クレジットカード会社の規約に触れるかもしれませんが、繰り返しでなければ全然問題ない行為だと言えます。

これが違法というのであれば、金券ショップで航空チケットなどが格安で売られているのも違法ということになります。
また、クレジットカードで物を購入した場合に、その商品を売却できないわけですから、一生持ち続けなくてはならないことになるでしょう。
現実的にそうなることはありえないので、クレジットカード現金化は白に近いグレーゾーンのサービスなのです。

ただ違法性がないからといって、違法営業をしている業者がいないわけではありません。
悪質な業者の中には、詐欺の行為を働いているところもあるようです。
そこでは、クレジットカードで商品を購入したにもかかわらず音信不通になってしまい、振り込みも一切行われないという詐欺被害に遭われた人もいるようです。
そういう悪質な業者はごく一部なのですが、残念ながら存在しているようです。

ではもしそういう業者に遭遇した場合は、どうしたらいいのでしょうか?
基本的にこういう現金化業者に対しては警察が厳しく取り締まっていますので、詐欺にあったと感じた時には、速やかに通報するのがいいかと思われます。
自分で損した分のお金を取り返しに行こうとは、考えない方がいいです。
まずは警察に連絡をして力を借りるようにしましょう。

不安を煽るようなことを書きましたが、ほとんどの業者が安心して利用できる現金化業者です。
換金率の高い安いはあるかと思いますが、概ねなかなかの金額で買い取りをしてくれます。
ネット上で現金化業者を運営している会社の数は非常に多いので、 2ch窓から口コミを拾ってきて、大丈夫な業者かどうか調べておくといいでしょう。