利用は計画的に!クレジットカード現金化4つの注意点

HOME » 換金システムガイド » 利用は計画的に!クレジットカード現金化4つの注意点

利用は計画的に!クレジットカード現金化4つの注意点

今回は、クレジットカード現金化をする前に気をつけるべき4つの注意点を紹介したいと思います。
クレジットカード現金化は、借金をする行為なので、計画的に利用しなければなりません。

まず一つ目の注意点としては、自分の収入に応じた金額だけを現金化するということです。
分り切ったことのようですが、現金化のし過ぎによる債務超過は、よくあるケースです。
ご自身の収入に見合った現金化可能金額を設定しましょう。

次、二つ目の注意点は、リボ払いを多用しないということです。
リボ払いは、分割してクレジットカード会社に返済するやり方なのですが、リボ払い手数料がかかるため、割高の返済になってしまいます。
できれば翌月の一括払いで、返済を済ませるようにしたほうがいいでしょう。

三つ目の注意点は、 高還元率だけに注目して、現金化業者を選ばないということです。
悪質な業者の中では高還元率を売りにして集客をしておきながら、実際にはその半分程度の還元しかやっていない詐欺業者もあります。
還元があればまだいいほうで、登録した個人情報を悪用する闇金の現金化業者も存在します。
よくマンションのポストに投函される「即日現金化!」と書かれたチラシにある携帯番号やメールアドレスには、そういう闇業者が関わっている可能性があるので、くれぐれも電話をかけて申し込まないよう注意しましょう。
恐らくそういう業者は、所在地もはっきりしていないはずです。
簡素なホームページにユーザーを誘導して、現金化を誘ってきますので、相手にしない事が賢明です。

最後の四つ目の注意点は、手数料についてです。
現金化の際にかかる手数料は、現金化業者に支払う手数料とクレジットカード会社に支払う手数料の2つが徴収されることを忘れてはいけません。
ですから還元率が低い業者と取引をしてしまうと、この二つの手数料を差し引いた分が自分の取り分になるため、思っていたより少ない金額でキャッシュバックされてしまいます。
ですから信頼できる業者だと確認した上で、できるだけ還元率は高いところを選んだ方がいいです。
ネットにある比較サイトには色々な大手の現金化業者が掲載されていますので、細かくリサーチしてみましょう。