便利!携帯電話キャリア決済の現金化とは?

HOME » 換金システムガイド » 便利!携帯電話キャリア決済の現金化とは?

便利!携帯電話キャリア決済の現金化とは?

今回は、携帯電話のキャリア決済を現金化する方法について紹介したいと思います。
携帯電話のキャリア決済とは、大手の携帯電話キャリアに備えられた電子決済枠のことです。
クレジットカードとほぼ似たような仕組みで、携帯電話を使ってクレジットカードのように決済することができます。

やり方は、クレジットカード現金化とほぼ同じやり方で、キャリア決済枠を使用して、ショッピングをし、購入した商品を業者が買い取りをする流れです。
還元率はクレジットカードの現金化とほぼ変わらないパーセントで提供されていており、 携帯のキャリア決済を持っている人にとっては便利なサービスといえるでしょう。

注意点は、キャリア決済を現金化した後の支払いについてです。
支払いはキャリア決済をしてくれた業者に対しではなく、電話料金を請求している携帯電話会社に対して返済をしていきます。
例えば、1万円分のキャリア決済枠を現金化した場合、毎月の電話通信料金が5000円であるとすると、その5000円に現金化した1万円分が上乗せされ、1万5000円の請求が来ます。
滞納してしまうと携帯電話が止まってしまうので、速やかに支払いを済ませないといけません。

携帯電話が止まってしまうと色々困ることが多いので、キャリア決済を利用するよりクレジットカードを利用して現金化した方が安全かもしれません。
クレジットカードであれば滞納した場合、信用情報には傷がつきますが、毎月分納の相談をすれば対応してくれる業者も多いですので、携帯電話が使えなくなるより不便になることはありません。
滞納が続くとクレジットカードが止まってしまい解約になってしまうので、払えるのであれば払う必要があります。
放っておくと金利手数料が毎月加算されていきます。

クレジットカードの借金は、金利に金利が乗る方式なので、放置は厳禁です。
雪だるま式に借金が増えていってしまいます。
ブラックリストに載ってしまうと今後5年間はクレジットカードも作れなくなるので 、現金化にクレジットカードのショッピング枠を利用する際には、ご自身の返済可能額に十分注意して利用しましょう。