HOME » 換金システムガイド » ギフト券の現金化は今もやってる?

ギフト券の現金化は今もやってる?

ギフト券の現金化は、過去に問題になった事例があります。
あるフリマアプリのサイトで出品されたギフト券を、クレジットカードで購入して現金化した事が問題になりました。
ギフト券を売却するのは法律的には問題ではありません。
それが違法と言うのであれば、金券ショップはみんな潰れてしまいます。
なぜ問題になったのかというと、古物商の免許を持っていない素人が出品をしていたからです。

基本的にこういうものを販売する場合、警察署から貰える古物商の免許が必要です。
ですから、古物商の免許を持たない業者や個人とは、ギフト券の現金化のやりとりをしない方がいいでしょう。
仮にクレジットカードでギフト券などの転売が明らかになった場合、クレジットカード自体が停止されてしまう恐れがあります。

安全に現金化をしたいのであれば、やはり専門の業者を通して現金化をした方がいいです。
ただ、クレジットカード現金化業者はたくさんありますので、どの業者を選べばいいのか悩みます。
業者選びに悩んだ時は、インターネットで「クレカ現金化」や「クレジットカード現金化 ショッピング枠」などの関連キーワードで検索して、 探してみてください。
そうするとクレジットカード現金化をやっている業者がいくつかヒットします。
サイトの中には、複数の業者の還元率を比較しているサイトもありますのでそういうのを参考にして選ぶと良いでしょう。

ただし還元率というのは、現金化をする金額によって変わりますので表記している還元率が適用になるかどうかは、業者の査定を受けてみないと分かりません。
もし還元率に不満があった場合は、現金が振り込まれる前であればキャンセルができます。
また、業者によっては表記している還元率とは全然違う、低い還元率を提示してくるところもありますので気をつける必要があります。
業者に相談するのは無料なのでチャット機能があるところはチャットで、電話で連絡ができるところは電話をかけて相談してみましょう。